記事一覧

お泊まり保育~当日①~

お泊まり保育の当日 

お家でお昼ご飯を食べて、幼稚園に向かって出発💨 
心配症の長女も、もれなくついてくる末っ子次女も一緒に見送りに行きました。

 
いざ園庭に着くと第2子くんの緊張はピークに達し、
「行きたくない!」 
 体も顔もこわばっています💧

気付かないフリをして、手をつないでみましたが、
 

「行きたくない!」

ハッキリと聞こえました😅 

 「大丈夫、大丈夫😄」

なるべくいつもと同じ態度でそれだけ伝えると、ちょうど笛の合図で集合がかかりました。
珍しくプチパニックの第2子くん 

「どこに集まるのかわからない⤵️」

今にも泣きそうな顔😞 
同じグループの旗には仲良しのお友達も並んでいますが話し掛ける余裕もありません😅

 仕方がないので、手をつないで旗の立つ集合場所に連れて行きそっと離れました。 
💡その瞬間、慌てて走って保護者の立つ場所をウロウロしていたのでかけより、どうしたのか聞くと、

 

「ママが見つからなかった!」
パニック状態です😣

やだ~切な~い!!
 

「ママは後ろに立つから、列の1番後ろに並ぼう。
後ろを振り返るとママが見えるでしょう?😉」 
 有無を言わせずに列の1番後ろまで連れて行きました。
 途中、並びながら泣いている子や保護者から離れられない子も見かけました💧 

第2子くん、何度も何度も何度も後ろを振り返り私の姿を確認しています。
その不安いっぱいの顔やそれでも列に並んでいる姿、緊張しすぎて上がりっぱなしの肩を見ると思わず私が(T-T)ウルウル 

あぁ、いけない!!
気付かれないように汗を拭くフリをして涙を拭い、第2子くんが 振り返る度に笑顔で軽く手を振ること数回…
 あっという間にバスに向かって歩いて行きました。 

歩き方がカチコチで肩が異様に上がっている😲 
隣では長女が「やだ~なんか私泣きそうだよ」とザワついていました。
仲良し姉弟なので、初めて離れる事にそんな感情を抱いた様子。 

長女と次女を連れて小走りでバスに近寄りました。 
座席に座った第2子くんはもう半分しか顔を上げていません。 
それでも目が合う度に笑顔で手を振り、口パクで「大丈夫」と何度もエールを送りました。

またまたあっという間にバスが出発🚍💨
 
何だか喉がカラカラで心も空っぽの気分でした。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あちゃ

Author:あちゃ
3人の子育て中ママです。
今年(毎年)の目標「現状維持☝」
色々な物作りにも挑戦…したいな♪

フリーエリア

スポンサーリンク