記事一覧

滑舌

我が家の末っ子第3子ちゃん、か行がうまく言えません。

「かきくけこ」
「たちつてと」になってしまいます。

まだ4才なので、たどたどしさが可愛く思えたりもするのですが… 
 口元をよく観察するとべろの使い方が苦手な様子👅 

 テレビの特集で子供の滑舌の練習をしていたのを

思い出して、

31アイスの可愛いピンクのプラスチックスプーン

を使って発音の練習をしてみました。

べろが上顎につかないように、スプーンでべろを押さえて→ゆっくり真似をさせます。

 ママ「か、き、く、け、こ」 
 次女「💡か、き、く、け…ヴォェー」 
 あともう一歩のところで見事にエヅきました😂 

 「かきくけヴオェーって!!😂」 
横で見守ってくれていた長女は転げ回って大爆笑
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ💦
 私も我慢出来ずに思わずε=ε=(ノ≧∇≦)ノアハハ 

 次女「………もうやめる!」プイッ 
 あぁ⤵️笑っちゃってごめんね💧 

 そして少し月日がたってから、また練習再開。 
 幼稚園に通い始めて、少しお姉さんになってきた

第3子ちゃんに発音の練習を説明してから

本人の意思を確認。

 「言えないもん」→「やってみる」に気持ちが変化✨
 今度は、
前よりも浅めに軽~くべろの上にスプーンをのせて 
「か、き、く、け、こ!」 
 ハッキリと言う事が出来ました👌 
 何より本人が嬉しそう😆♪ 

 それから数日後、

スプーンを使わないで発音させてみると、

まだまだゆっくりぎこちない感じになるけれど べろ 👅は上顎についていません👌 

 だけど、他の言葉と繋げると舌が上顎についてしまいます💦
 
本人の意識が1番大事なので、慌てず焦らず。
 小学生の頃には、スムーズに発音出来るように

なる事を目標に緩く練習を続けて行きたいです。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント