記事一覧

寂しさがわかるようになった長男

現在6歳2ヶ月の第2子くん、身も心もぐんぐんと成長しています。


冬休みに私の実家に帰省した時の事

自宅に帰る前の晩に、私の母に
お休みの挨拶とさようならの挨拶をしました。

私が先頭になり、子供達3人が順番に続いて私の母に
ハグをしていきます。
(๑'ᴗ'๑)٩(๑❛ᴗ❛๑)۶٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ギューッ💕

第1子ちゃんの後に…
第2子君がギューッと抱きついたまま、なかなか離れません⤵️

長いよー?
「……!?」

私の母が抱きついたままの第2子くんを指差し、ジェスチャーで泣いている事を知らせます。

おっとー、そうかー😊

お別れの意味が理解出来る年齢になったのね😌

グスグス聞こえますが、顔は皆に見えないように隠していました。


次にハグを待っている無邪気な第3子ちゃんの為に!?そっと第2子くんを母から引き剥がし、私にくっつかせて→皆に顔を見られないように寝室に連れて行きました。

布団に潜り込むと、こらえきれなくなったのかオイオイ声を出して号泣し始めました💧
切ない泣き声を聞くと、なんて声をかけたら良いものか…


「また会えるから大丈夫だよ😊」
「また遊びに来ようね」
もらい泣きしないように、次の楽しみを伝えてみました。


自宅から私の実家までは車で片道7~8時間ほどかかるので、なかなかすぐに会える距離ではありません⤵️
引っ越しや転校・転園を経験して、我が子達はこの1年で色々な感情を抱く様になった様子です。



第2子くんは昨晩の就寝前にも、ふと、
「俺さ、お正月にJちゃん(祖母のあだ名)家から帰る時に泣いたじゃん。」
「今の幼稚園の友達ともう少しでお別れだと思うと寂しくなってきた。」
「俺、卒園式の時もあの時みたいに泣いちゃいそうだなー」
等と話してくれました。

「同じ小学校に入学するお友達もいるし、また新しいお友達が増えるよ」
そんな風に話してみると「そっかー」と新しい希望をみつけたような表情をして眠りにつきました。



💡少し前の個性相談時に担任の先生に
「入学までに必要な勉強」を相談した時に…
学校に入ると否でも応でも勉強がついてくるので、
今のこの時期に毎日楽しく思いっきり遊べると、入学時にスッと気持ちの切り替えが出来る子が多いです。
あまり行く前にあーだこーだと言うと、学校に対して恐怖感が強くなってしまう子も…
年長の子供達は自分が小学校に行く事をわかっていて、
今はお友達と楽しく過ごせてるので特に何かをするわけではなく、このままで良いと思います。
と諭してもらい、とても勉強になりました。
(※お受験校ではない場合の例です)

話がそれましたが、
毎日楽しく過ごせている第2子くんが
またサヨウナラを経験する不安を一緒に乗り越えてあげられるように、そして新たな希望を持てるように寄り添いたいなと思った出来事でした。




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あちゃ

Author:あちゃ
3人の子育て中ママです。
今年(毎年)の目標「現状維持☝」
色々な物作りにも挑戦…したいな♪

フリーエリア

スポンサーリンク